こんばんわ。

122870

さて、先日小学校バレーのコーチの指示による部員内の暴力が取り沙汰されました。

正直とても悲しい出来事です。

 

確かに勝負に厳しさは必要です。

でも、それ以上に必要なことは山ほどあります。

 

好きこそのもの上手なれ

 

小学生はこれに尽きるとOコーチは考えます

ただし、甘やかしばかりだけではないです。

 

時には叱らなければならない時もあります。

スポーツ指導は、特に小学生や中学生に関しては競技技術だけを教えるわけではなく、人間形成に携わるものとして礼儀やマナーや挨拶など社会勉強も教えていくことが必要です。

 

どんなに競技技術があっても、挨拶ができなければなにもできません。

単なる頭まで筋肉のスポーツ馬鹿を大量生産しても仕方ありません。

 

少しでも社会人になり、旨い飯を食わせるためには体罰では絶対に形成されません。

自分は全国大会に何度もつれていきましたが、暴力を振るったことは一度もありません。

 

暴力は指導力の無さを自分から示しているのと同じです。

自分も含めて、今一度考えなおす必要があるかもしれないですね…。