こんばんわ。
関東地方…完全に夏真っ盛りです…

 

122856

さて、本日の飛び込みというのはとても残念な飛び込みです。

というのは電車への飛び込みです。


【立つ鳥跡を濁さず】


ということわざがあります。

電車への飛び込みは多数の人へ大迷惑をかけます。
まずは乗客。

”間違いなく1時間電車がストップすることは決定です。
そのために振替乗車など不便をかけることになります。
また、現場を目撃した人は一生忘れないものだといわれています。

次に電鉄会社の社員。

昔マグロ拾い(電車に轢かれた遺体を拾う作業員)がいるという都市伝説がありましたが真っ赤な嘘で、本当は鉄道社員(主に最寄りの駅員)が拾うそうです。

それ以外でも、運転手や車掌は警察の事情聴取など業務とは全く関係ない負担までかかります。

それ以上に迷惑をかけるのが親族です。
ちなみに下記はシェアしたくなる法律相談所からの引用です。

代替交通機関から請求される振替輸送費、深夜の事故であれば乗客の宿泊代、事故の対応にあたる社員の人件費(超過勤務・休日出勤に係る各種手当や宿泊代など)、乗車券や特急券の払戻し・キャンセル料、怪我をした乗客への見舞金、脱線事故を起こした車両や線路、関連機器の修理費など広範囲に及び、その額も数千万円から1億円に達することもあります。

とあります。

数千万から1億…。
普通の人ならば払いたくても払えない額です。

遺産放棄して…。という抜け道もありますが、それだけ多くの方々に迷惑をかける電車への飛び込み自殺。

周りを不幸にする前に、思い切って誰かに相談したらいい結果がでるかもしれません。
そうすれば、必ず好転するはずだと私は強く感じます。

ですので、自分の生命を粗末にせずにもっともっと大切に育ててあげてください。

もしそれでもつらくなったら、私たち絆の家までご連絡ください!
皆様の近くに寄り添ってお話をお聞きいたします!