こんばんわ

170994

本日のお題は

「I play Volleyball.」

まあ、正式にはplayedかもしれませんが、細かいことは気にせずに行きましょう。

 

 

なぜこういうお題にしたか

本当は動画にして気持ちを伝えたかったのですが、できる限り早くお伝えしたかったためにBlogのみのUPとなりました

 

もし、時間があったら動画にいたしまして、こちらに添付します。

 

 

 

さて、本題に入ります。

このBlogを読まれている方は、何かしらスポーツをやられているかと思います(まあ大多数はバレーボールかと思いますが…

 

皆様の目標はそれぞれで、そのスポーツをやっている理由も様々だと思います

例えば…

  • 部活だから
  • 友達に会えるから
  • ストレス発散
  • 運動不足解消
  • 半強制的に部活をやらされている…

などなど挙げればキリがないので、こんな感じで止めておきます

 

では、私が何を言いたいか?

I play volleyball.

のplayってどういう意味ですか?

 

ということです。

 

自分もそうでしたが、部活の時にはバレーボールをするのが正直苦痛でした

今から20年前の話なので、ミスをしたら「ビ○タ」は当たり前でした(笑)

 

部活は校庭で、砂利の上でフライングや回転レシーブなど当たり前でした

 

逆に午前中に一発もビ○タがなかったら、昼飯の時にザワザワソワソワしておりました(笑)

 

まあ今となったら笑い話ですが、本当に苦痛でした

 

 

自分が、それを経験してきてある程度成績を収めてきたから、同じことをしたら同じ結果を出せるか?

答えはNo.です。

 

 

あくまでも、スポーツは楽しむものです

まあ辛い時や悔しい時もあるかもしれませんが、それも含めてその競技です

 

Play

 

という単語をGoogleで【Play 意味】と調べると下記のように表示されます

 

遊ぶ 遊び

 

そう。Playという言葉には、まず遊ぶということなのです

 

 

遊びが辛い・きついと感じる人はいないと思います(付き合わされている夜遊びは別です

やはり遊び心をもってそのスポーツに臨むことによって、そのスポーツがより好きになる

 

より好きになるから、上手に出来るようになりたいという欲求が生まれてくる

だから、きつい練習や叱られても頑張れる

 

そう思います

 

だから、自分は昔のような指導方法は一切しないのです

 

このBlogを読まれている方で、

 

スポーツをやっていてつらいな~

 

と感じる方も居ると思います。

その際には

 

なぜそのスポーツを始めたのか

自分は本当にそのスポーツが楽しいか

 

ということを自問自答してみてください。

 

私Oコーチはメンタルケアもやっておりますので、スポーツをやっていてつらいな…。と感じた時にはお気軽にお問い合わせください